Available in English

03-5225-0988

噛み合わせ治療

噛み合わせ治療

噛み合わせ治療とは

噛み合わせ治療とは咬合状態の維持を図るためになされる全てを含める治療行為を意味します。噛み合わせ治療は、噛み合わせのズレに注目し、その噛み合わせを正しくすることで、病気や不調を改善していきます。

噛み合わせがずれてくると、人間の身体はそれを補正しようと、骨格が歪んできます。虫歯が1本もないとおっしゃる患者様も、実はご自身が気づいていないだけで、噛み合わせに問題のある方がほとんどです。

噛み合わせ治療

悪い噛み合わせがおよぼす悪影響


肩こり


頭痛


体のバランスが悪くなる


血圧が高くなる


心拍数の増加


ストレスによるイライラの増加

噛み合わせ認定医による
最適なバランスを実現

当院の院長は「咬合異常ストレスが循環動態(特に血圧)に及ぼす影響」の研究で昭和大学より博士号(甲)を授与されています。日本顎咬合学会の噛み合わせ認定医でもあります。
当院では、噛み合わせ治療を行う前に、原因をしっかり把握し、納得のいく説明を行った上に治療を行いますので、噛み合わせが気になる方は安心してご相談下さい。

噛み合わせ認定医

噛み合わせの調整方法

いきなり歯を削ることはしません

顎関節症の場合はスプリント療法が基本です。
補綴治療の場合、対合歯の歯並びが悪いことがあり、その時はエナメル質の範囲内で対合歯を削って顎関節症の予防をすることがよくあります。咬合平面をそろえることが顎関節症予防に大事です。

スプリント療法

治療する対合歯の歯並びが悪いにも関わらず、その悪い歯並びに合わせて噛み合わせを造ってしまう補綴治療をする先生が多いです。
それではいつまで経っても噛み合わせが治らず、顎関節症予備軍です。

こんな方は噛み合わせ治療が必要?


顎が痛い


口が開けづらい


口の開閉時に顎関節から音がする


咬みずらい


姿勢のバランスが悪い


頬粘膜に圧痕がある


舌圧痕


顎に疲労感

噛み合わせ治療の流れ

01

問診

02

検査
(レントゲン撮影、開口量測定、顎関節の触診、咀嚼筋の触診、側方滑走量測定)

03

診断

04

印象

05

スプリント療法、関節可動化訓練、徒手的円板整位術 等

06

調整

噛み合わせは「噛み合わせ認定医」のDrの治療を受けましょう。
補綴治療とはかぶせ物の歯の治療ことで噛み合わせが大きく関与しています。いくら高いセラミックスを使っても対合を含む噛み合わせが歯列全体に調和していなければ意味がありません。

歯ぎしり

歯ぎしりとは

無意識のうちに歯を食いしばったり、こすり合わせてしまうもの。肉体的・精神的ストレスや悪い歯並びが原因だと言われています。

歯ぎしりをそのまま放置すると、歯だけではなく、歯の周りの組織や顎関節に障害が起こります。

歯ぎしり

歯ぎしりがおよぼす悪影響


歯が折れる、すり減る


歯がしみやすくなる


咀嚼筋の緊張が起こり、筋肉痛が起こる


歯がグラグラする


関節の運動障害や骨の変形が起こる


開口障害やクリック音が発生する

歯ぎしり治療

すり減った歯や欠けた歯の修復を行います。また、しみてる歯には塗り薬を塗ります。
ナイトガードの装着(薄く硬い透明マウスピース)を上顎の歯列にはめます。
ナイトガードは製作時、前歯も奥歯も均一な厚みでできています。型どりした石膏模型にバキュームフォーマーという機械で透明プレートを圧接吸引して造るからです。
しかしこれを口腔内にいれるとほとんどの場合、奥歯だけが咬んで前歯は空いてしまう現象が起きます。何故でしょうか?

歯ぎしり治療

それは人間の場合、口を開ける時に下の顎は顎関節を中心に回転運動をしているからです。鏡をみて口を開いていただくと分かりますが「前歯は大きく開き、奥歯は小さくしか開かない」のです。

無調整のナイトガードには注意

歯科医師はこの原理をもちろん知っていますが、作ったナイトガードを無調整のまま歯科医師以外のスタッフがそのまま患者さんに渡すだけの医院があります。
無調整のナイトガードをそのまま使っていると、「顎がおかしくなり痛くなったり奥歯の噛み合わせが咬み合わなくなったり前歯しか咬まなくなってしまったり」と危険な状態になります。
また、軟らかい素材のナイトガードも細かな調整が出来ないため同じようなことが起こります。
でたらめナイトガードで噛み合わせを悪くしない様に、歯科医師の適切な噛み合わせ調整が必要です。
当院では必ず歯科医師が調整を行います。ここが一番の肝の部分です。

噛み合わせ調整後のナイトガード

また保険診療のほとんどの場合、調整には仮歯用の白黄色い材料が使われますが、透明ベースとの相性が悪く調整後の仕上がりが汚くなり他人に見せるのも恥ずかしい物になってしまいます。歯石や汚れも付きやすいため、夜寝る時のモチベーションも下がってしまいます。
せっかく歯科医師に調整してもらったナイトガードなのに見た目が口に入れるのを拒否してしまうのです。

当院の材料はオルソドンティックレジンといって矯正用の透明材料を使用しますので仕上がりがきれいです。シェアハウスや同居人との生活でも恥ずかしいこと無く過ごすことができます。
思わず口に入れたくなるナイトガードを目指しています。矯正用透明素材の場合、自費診療となります。

ナイトガード 料金

保険診療約¥3,000
自費診療¥16,500(税込)
   

歯ぎしり治療の流れ

01

すり減った歯の補強

02

印象

03

ナイトガード調整、装着

★セルフチェック


歯がすり減って短くなってきている


朝、起きたとき食いしばった感覚が残っている


頬や舌に圧痕がある

RESERVATION

予約

ご予約はお電話にて受付ております。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

03-5225-0988

神楽坂駅前吉野歯科

〒162-0805 東京都新宿区矢来町65 コーポ松原1F
神楽坂駅 徒歩0分/牛込神楽坂駅 徒歩5分

平日 10:00-13:30 / 15:00-20:00
土曜日 9:00-12:30 / 13:30-17:30
日曜・祝日 休診

©︎2020 Kagurazakaekimae YOSHINO Dental Clinic.