Available in English

03-5225-0988

予防歯科

予防歯科

当院の予防歯科の特徴
【人生100年時代、一生メインテナンス・一生サポート】

予防歯科とは

健康な人が対象です。または、一度歯科治療が終了した患者様が対象です。
通常、歯科医院は「歯が痛くなったら通うもの」と思われてきましたが、病気になる前に病気にならないようにするのが予防歯科です。ここでいう病気とは歯科的病気のことだけではなく、全身的病気のことを指しています。
全身疾患の予防にはお口の健康管理がファーストステップなのです。口腔環境の整備は全身の健康長寿につながります。

予防歯科
医院の診療体勢について

予防歯科の歯科衛生士は担当制です。
長く通っていただくため、お口の状態をよく把握するために担当制にしております。

予防歯科の重要性

歯周病は糖尿病をはじめ、心血管疾患・動脈硬化・妊娠時の合併症・肥満・メタボリックシンドローム・関節リウマチ・肺炎・慢性閉塞性肺疾患・慢性腎臓病・認知症・がん等に影響を与えます。歯周病にならせないことはこれらの疾患にかかるリスクが圧倒的に減少します。
つまり、歯科衛生士によって全身の病気にかかりにくくなると言うことです。
人生100年時代を健康で楽しく過ごすには、お口から始める健康管理が必須なのです!

予防歯科の重要性

歯石やバイオフィルムについて

歯石

歯石について

歯石は唾液中のカルシウムやリンが歯の表面のプラーク(歯垢)により固まり、歯にこびりついたものです。「石」と書いてある通り歯石の表面はザラザラしているため、ネバネバしたバイ菌は簡単にその上にこびりついていきます。バイ菌にとって歯石は居心地のいい芝生になります。
歯石とは「カルシウムやリン、死んだプラークの固まり」で歯石は積み重なりどんどん成長していきます。

バイオフィルム

バイオフィルムとは

歯科におけるバイオフィルムとはお口の中では歯垢(プラーク)と呼ばれているものです。歯の表面にこびりついた微生物が作り出すネバネバした菌膜のことで、薬剤などの洗口剤では落とすことが出来ません。
歯磨きや歯科衛生士によるPMTC(プロフェッショナルメカニカルトゥースクリーニング)により物理的摩擦によって取り除きます。

歯ブラシ、フロス、歯間ブラシの
使い方

歯ブラシ

歯ブラシは基本的に「ふつう」の硬さを使ってください。
歯槽膿漏がひどい時だけ「やわらかめ」を一時的に使用してください。
※「かため」は使用しないことをオススメします。

歯ブラシ

フロス

ミントワックスがお勧めです。フロスはワックスの付いているものが使いやすいと思います。
フロスが上手になったらワックス無しでも大丈夫です。

歯間ブラシ

歯間ブラシは隙間のない若い方は使用しないでください。歯間ブラシはサイズの合ったものを使用してください。場所により複数のサイズを使い分けてください。

当院の予防歯科メニュー

クリーニング(スケーリング)

目で見える歯石はもちろんのこと、歯周ポケット内の見えない歯石も専用の超音波器具でクリーニングします。

クリーニングの流れ

基本的には片顎(上の歯列か下の歯列)を行います。時間の取れない方には一度に上下全体をクリーニングします。

クリーニング

PMTC

プロフェッショナルメカニカルトゥースクリーニングの略です。歯科衛生士による機械的物理的摩擦による歯の清掃を行います。

PMTCの流れ

小さな回転ブラシや超音波スケーラー、三角チップ、シリコンラバーチップ、様々なクリーニングペースト、エアーフローという機械で隅々まで綺麗にします。
自分のブラッシングでは除去できない汚れまでもPMTCでは取ることができます。

PMTC

プラセンタ療法とは

良い口腔内環境を維持するための予防歯科の一環です。
神楽坂駅前吉野歯科だからこそできる治療
です!

プラセンタ療法
当院のプラセンタ療法
をみる

定期健診について

定期健診でわかること

歯周病は痛くもなく、気が付かないうちに進行していきます。歯周ポケットを測定し出血の有無を調べることで活動性(進行性)の歯周病菌がいるのかがわかります。
これは基本検査といって歯科医院で検査をしないとわからないことです。一度検査をして進行性の歯周病菌がいなかったとしても安心せず定期的なチェックが重要です。

定期検診

定期健診でやること


問診


お口全体の検査(虫歯、粘膜、咬み合わせ、歯の動揺、歯周病)


歯周ポケット検査


超音波の器具による歯石除去


レントゲン検査(※場合による)

定期検診を行うメリット

健康を維持するには定期検診が欠かせません。中高年の方達の健康は努力して勝ち取っていくものです。その努力とは歯の定期検診です。
「あなたはこれからの10年を健康で生き生き生活していきたいですか?」
「それとも老いを気にして生きていきますか?」
定期検診はアンチエイジングにも繋がります。そのお手伝いをするのが定期健診です。

定期検診のメリット

レントゲンを見比べることが重要

歯槽骨の減り具合を過去のレントゲンと比べることで様々なことがわかります。たった一度だけのレントゲンでは無く、数年後のレントゲンと比べることが重要です。それゆえ、同じ医院で定期検診を行うことがメリットとなります。
歯科用デジタルレントゲンは放射線被ばく量がとても少ない(普通に生活していて浴びる自然放射線の2日分)ので、数年に1度写真を撮っても全く問題ありません。また、歯科用の部分撮影では1枚が自然放射線の1~2時間分です。ご安心ください。

定期健診に通う頻度

予防でないのであれば4ヶ月に一度で問題ありません。予防なら毎月になります。

RESERVATION

予約

ご予約はお電話にて受付ております。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

03-5225-0988

神楽坂駅前吉野歯科

〒162-0805 東京都新宿区矢来町65 コーポ松原1F
神楽坂駅 徒歩0分/牛込神楽坂駅 徒歩5分

平日 10:00-13:30 / 15:00-20:00
土曜日 9:00-12:30 / 13:30-17:30
日曜・祝日 休診

©︎2020 Kagurazakaekimae YOSHINO Dental Clinic.